Hiroki Tominaga Atelier blog
無駄な建築のつくり方

 2013年8月16日 by htominaga

先日、久しぶりに葛西臨海公園に行ってきました。 葛西臨海公園はバブル期真っ只中の1989年に、谷口吉生設計の葛西臨海水族園を中心施設としてオープンした公園です。 最近よく思うのですが、バブル期の建物には、無駄が非常に多い…


【屋根型の住宅】無事引渡して思うこと

 2013年8月8日 by htominaga

設計から竣工まで4ヶ月という短さでしたが、無事「屋根型の住宅」を引き渡しました。 せっかくなので今回の仕事を通じていろいろな業界と共有できる点をいくつか上げたいと思います。 施主視点で設計のコンセプトについて触れると、子…


【屋根型の住宅】将来像

 2013年8月3日 by htominaga

子ども部屋をリビングから仕切るために壁をつくると、それまで穴だった屋根型の記憶が型に変化して残っていきます。 子ども部屋の将来像 そうして残る兄と妹の会話のための窓もいずれ閉じられていくのだと思います。


八百屋と建築家

  by htominaga

独立して以来、八百屋で買い物をすることが多くなりました。 八百屋で買い物をしていると、この時期葉っぱものが高いとか、果物がりんごからいちごに変わったとか、季節の違いに非常に敏感になって幸せなのですが、 何より八百屋での買…


【andozaka COIN】工房を改修中

 2013年7月30日 by htominaga

デッキテラスのコワーキングことandozaka COINの1Fガレージを工房として本格利用するための工事を行いました。 もともとぐるっとモルタル仕上げでとっかかりがない壁でしたが、これにとっかかりをつくることが工房の壁と…


【屋根型の住宅】塗装屋さんに見る日本の職人技術

 2013年7月18日 by htominaga

屋根型の住宅が塗装工事に入っていますが、今回の塗装屋さんは非常に巧い。 聞いてみるともともと漆を塗る職人さんだったそうです。 昔ながらの工務店にお願いすると、だいたいどの現場にも元々宮大工さんだった大工さんとか、こういう…


【屋根型の住宅】 着工しました

  by htominaga

リノベーション物件、屋根型の住宅が着工しました。 壁をつくることと既存の壁を壊すことを等価に考え、未完の壁をいかにつくるかというスタディの中から屋根型に壁が抜けていたり、途中で止まっていたりというアイディアになりました。…