Aカフェプロジェクト / CAFE AMZ PROJECT 


震災で復興した駅前の新しい広場に面してたつカフェ計画。
県産の流通材を利用して、三角形平面のユニットをつくり、
200㎡以下の4号建築として、適宜三角形に組んだ壁柱を挿入して耐力を確保する提案。
予算に応じてユニットを減らすことで、検討期間の短いスケジュールの調整を可能にしている。



延床面積:189㎡
設計期間:2019年2月中旬-4月中旬
見積期間:2019年4月中旬-5月初旬
施工期間:未定
設  計:富永大毅建築都市計画事務所
構造設計:川田知典構造設計