Hiroki Tominaga – Atelier

笠木のクリニック (乳腺レディースクリニック越谷)/ Clinic with coping

012-min

003-min

院内地図

008-min

007-min

011-min

026-min

025-min

023-min

022-min

笠木のクリニック
乳がん患者のための専門のクリニックです。北側をメインとし四周に窓のある既存ビルの構成を利用して、患者さんの気持ちが落ち込まないような、可能な限り閉塞感のないつくり方を目指しました。窓の連なる外周部を患者動線とし、内側はなるべく医療動線をコンパクトにすべく、SRCの巨大な柱の落ちる空間に小さな部屋の集合を収めようとした結果、壁が湾曲したり無駄に角が出たりして、天井に達しない壁の自立に寄与することになりました。また工事費圧縮のため、上げ床を最小限としたところ、膨大な電気関係の配線が行き場を失ったため、火打ち材的な構造補強としても働く笠木を壁の上に大きく出し、この上を配線や照明のためのスペースとしています。ぬるっと柔らかい壁が北側からの柔らかい光を奥まで導き、室内だけど屋外のような、笠木の乗った塀が連なる街路を歩くような空間となっています。(サイン計画:富永大毅建築都市計画事務所)

医院情報:
>乳腺レディースクリニック越谷
TEL 048-988-5550(完全予約制)
埼玉県越谷市南越谷1-19-2 アバンセ南越谷5F
武蔵野線南越谷駅改札口出てすぐ
東武スカイツリーライン新越谷駅東口徒歩1分。

photo masao nishikawa