Hiroki Tominaga – Atelier

ギャンブレル屋根の家 / House of Gambrel roof

gambrel-street

Print

Print

gambrel-garage

gambrel-terrace

gambrel-entrance

gambrel-facade

gambrel-living

gambrel-kitchen

ギャンブレル屋根の家 / House of Gambrel roof

関東の戸建て開発のコンペ案。まとまった開発だからこそできる町づくりを考えた。敷地境界に塀ができて寂しい庭がたくさんできる建ち方を避けるべく、敷地境界から1mの後退ラインに建物とひと続きの壁を立て、イギリスやアメリカの田園地域によく見られるギャンブレル屋根をめいっぱい架けた。屋根には採光や通風を考えて穴を開けて、建蔽/容積率に入らない半屋外を作り出す。これにより守られた庭ができるので、敷地境界には塀を立てず、結果として住戸間には最小で巾2mの共有の庭が回ることになる。隣棟間で開口部をうまく調整することで、自分の敷地以上に奥行のある庭を内側から享受できる。また、通りから駐車場分建物が後退するような建ち方も避けられ、元々が田園の広がっていたこの地域に馴染む屋根を持った、風景のある町並みを醸成することが可能となる。